データサイエンス百景

未来の解像度を上げるデータサイエンス系大学進学情報サイト

データサイエンス系の中高生向けイベント情報 データサイエンス系の中高生向けイベント情報

データサイエンス系の中高生向けイベント情報

データサイエンス百景編集部
データサイエンス百景編集部

「データサイエンスの学び」といっても、その内容は多岐にわたる。興味はあるけれど、実際にどんなものがある? どんなものが自分に合う? と思っている人も多いはず。そんなときは、さまざまな大学や企業などが開催している中高生向けのイベントや教室に参加してみるのがおすすめ! 実際に触れることで学びのイメージが膨らみ、意外な発見があるかも!?

【大学開催イベント】

東京都市大学の探究学習イベント
OPEN MISSION 2024年度スタート

~あなたの気づきが、未来を動かす~

東京都市大学が、探究学習が高校生のより良い学びの機会になることを願い、同学の教員・学生が探究学習に一緒に取り組む新しいカタチのイベント「OPEN MISSION」の2024年度をスタート。ミッション動画が公開され、5月22日(水)まで参加を募っている。
募集対象は高校生(学年不問)、受験生(既卒生含む)。社会が求める「課題発見・解決能力」「論理的思考力」「コミュニケーション能力」を身につけるとともに、知識やアイデアを課題解決に役立てるおもしろさを一緒に体験できる。さらに修了証明書は、同学の総合型選抜等で提出資料として利用可能。

2024年度 募集期間

2024年3月30日(土)〜5月22日(水)※先着順ではない。
募集対象:高校生(学年不問)、受験生(既卒生含む)
※総合型選抜での提出資料として利用できる。
参加費:無料
参加条件:

  1. 興味・関心あるテーマを選び、ミッション動画を視聴すること。
  2. 動画を見て「参加理由・課題計画(申込フォーム内に記入)」を5月22日(水)までに作成し、申し込むこと(入力内容をもとに参加者選抜が行われる)。
  3. 6月16日(日)および8月6日(火)※に参加できること。
    なお、メディア情報学部2学科の高校生デザイネージコンテスト(ピクトグラム部門・プログラミング部門)は、8月3日(土)の参加も必要。

2024年度 実施テーマ

水素エンジンで考えるカーボンニュートラル社会
~Well-to-Wheelの視点で技術を評価してみよう~
Auxetic(オーゼティック)なモノを作る
~ユニークな特性を持つ構造物の原理を考える~
ドローンでイノベーションを起こそう!
~原理を学び、体験し、技術で課題を解決する~
細胞から組織・臓器を作る
~再生医療や培養肉にも使われる組織工学技術を体験する~
次世代蓄電・発電デバイスを支える導電性高分子材料を探る
~カーボンニュートラル実現に向けた取り組み~
発電以外に何ができる?原子力
~医学、宇宙、工業、農業、環境・・へ広がる応用~
マイクロプラスチックはどこにどれくらいあるのか?
~身の回りの環境を調査・考察する~
空間と環境を創造する
~自然の光を描く楽しさを発見(鉛筆によるドローイング)~
自然災害リスクとその軽減策を考える
~地域によって異なる課題を解決する~
自律移動ロボットなどにおける制御メカニズムを探究する
~種々のセンサから得られるデータに含まれる情報や知識を抽出・活用する~
データの背後に、物語を見つけよう
〜深層学習を使用したデータ駆動型プログラミングの世界〜
自然と共生した住環境の持続可能性を読み解く
~フィールド調査に基づく課題発見と解決方法の提案~
社会の仕組みやルールを変えて、食品ロス半減を実現せよ!
~食品ロスをテーマに環境・社会・経済の複合問題を探究する~
【高校生デザイネージコンテスト(ピクトグラム部門)】
社会における課題の調査・分析と情報デザインを探究する
【高校生デザイネージコンテスト(プログラミング部門)】
利用者の視点に立った情報システムの設計・構築を探究する
“コミュニケーション”の科学
~人間行動のメカニズムと社会デザインを探究する~
都市開発で都市生活を創造する
〜社会で必要とされる都市開発の企画を構想する〜
子どもについて考える
~子どもの関心事や不思議に思うことを探究する~

※受付状況ほか、最新情報はホームページで要確認。

詳細はこちら
東京都市大学 OPEN MISSION

山形大学データサイエンス教育研究推進センターの
「データサイエンスcafé」

『理学部/農学部×データサイエンス』

山形大学データサイエンス教育研究推進センターが、5月14日に「データサイエンスcafé」を開催する。今回は理学部と農学部の2本立て。第1部では山形大学理学部の門叶冬樹教授が、山形県内の放射性物質濃度や放射線研究について、第2部では山形大学農学部の今野真輔助教が、AIを活用した黒毛和牛の行動解析を活用した飼育管理への応用について講演する。

開催時期

2024年5月14日(火)17時30分~19時00分(開場:17時15分)
会場:データサイエンス多目的ホール(山形大学理学部2号館5階511教室)
オンライン(Zoom)
定員:対面会場 30名(先着順)
オンライン 300名迄
見逃し配信(期間限定、申込み者限定公開)
参加費:無料
対象:学生(高校生、大学生)、教職員、一般

【第1部】

テーマ
福島第一原発事故に伴う山形県内の放射性物質分布状況の研究
講師
門叶 冬樹 氏(山形大学理学部 教授)
講演概要
2011年3月に発生した福島第一原子力発電所の事故により、環境中にセシウム137などの人工放射性物質が放出された。山形大学では2012年から山形県と共同で、県内の学校のグラウンドなどから採取した土壌試料中の放射性物質濃度の調査を行っている。本講演では、山形県内の環境中放射能の現状やその他の放射線研究について紹介する。

【第2部】

テーマ
深層学習による家畜行動の解析と飼育管理への応用
講師
今野 真輔氏(山形大学農学部 助教)
講演概要
これまで人による目視などで行われていた家畜行動の解析を、AI(人工知能)を活用して自動解析できないか検討している。当講演では、AIモデルを使用した黒毛和種子牛の姿勢解析および子牛行動と環境条件との関係について紹介する。

※受付状況ほか、最新情報はホームページで要確認。

詳細はこちら
山形大学データサイエンス教育研究推進センター

データサイエンス百景掲載ページはこちら
【山形大学】理学部で学ぶ理論的なデータサイエンスとは?

東京工業大学
すずかけサイエンスデイ2024

サイエンスの最前線の現場をのぞいてみよう

東京工業大学が、5月11日(土)、12日(日)の2日間にわたり「すずかけサイエンスデイ」を開催する。2024年はすずかけ台キャンパスでの対面を中心にオンラインを組み合わせたハイブリッドでの開催予定。
2022年度から実施の講演会に加え、研究室公開では対面を中心に32の研究室が参加し、身のまわりにある物質や、身近な病気、微生物を使った研究からAI、インターフェイスまで、東京工業大学で行われている最先端の研究を紹介。
さらに、すずかけ台図書館の一般公開、学生によるコンサートやジャグリングなどのパフォーマンス、子供向けの実験教室、模擬店などの企画も実施。すずかけサイエンスデイを通して、サイエンスの最前線を楽しむことができる。

開催時期

2024年5月11日(土)〜5月12日(日)10:00〜16:00
開催場所:東京工業大学 すずかけ台キャンパス およびオンライン
参加費:無料
主催:東京工業大学 すずかけサイエンスデイ2024実行委員会
プログラム:講演会、研究室公開、科学実験教室、学生パフォーマンス、模擬店、すずかけ台図書館一般公開、オープンキャンパス同日開催

※受付状況ほか、最新情報はホームページで要確認。

すずかけサイエンスデイ2024講演会
東工大×医科歯科大 異分野融合研究の最前線

すずかけサイエンスデイ2024では、対面またはオンラインで参加できる講演会も実施。
東京工業大学の金子寛彦教授(知覚認知メカニズム)と東京医科歯科大学の伊角彩講師(メンタルヘルス不調の予防)が最先端の研究成果を紹介し、医工連携による新たな可能性を探る。

開催時期
2024年5月11日(土)12:30〜13:45
講演プログラム:

  1. 眼球運動計測に基づいた心理状態の測定
    東京工業大学工学院 情報通信系 教授 金子寛彦氏
  2. メンタルヘルスの評価に関する課題とその解決策
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 講師 伊角彩氏
  3. パネルディスカッション
    「異分野融合が拓く未来のメンタルヘルスとは」
モデレータ:
科学技術創成研究院 フロンティア材料研究所 准教授 CHANG TSO-FU氏
科学技術創成研究院 化学生命科学研究所 准教授 澤田知久氏

※受付状況ほか、最新情報はホームページで要確認。

基礎研究機構若手研究者による挑戦的研究のご紹介

基礎研究機構は、2018年7月に設置された未来のアカデミアを支える基礎研究者を育成する場。この講演会では、専門塾生(國重莉奈特任助教)、広域塾修了生(留目和輝助教、前田海成助教、藤井佑太朗助教)の4人により、今取り組んでいる挑戦的研究の内容と将来展望がわかりやすく説明される。

開催時期
2024年5月12日(日)12:30 – 14:00
司会:伊能教夫氏(基礎研究機構 副機構長)
講演プログラム:

  1. 大竹尚登氏(基礎研究機構 機構長)
    基礎研究機構のご紹介
  2. 國重莉奈氏(科学技術創成研究院 細胞制御工学研究センター・専門基礎研究塾所属)
    「細胞をデザインする」
  3. 留目和輝氏(理学院 物理学系・広域基礎研究塾6期生)
    「ビッグデータで挑む素粒子と宇宙の謎」
  4. 前田海成氏(科学技術創成研究院 化学生命科学研究所・広域基礎研究塾6期生)
    「藻類のバイオフィルムと多糖」
  5. 藤井佑太朗氏(環境・社会理工学院 建築学系・広域基礎研究塾5期生)
    「人間を支える建築」

※受付状況ほか、最新情報はホームページで要確認。

詳細はこちら
東京工業大学イベントカレンダー すずかけサイエンスデイ2024

データサイエンス百景掲載ページはこちら
【東京工業大学】「データサイエンス・AI全学教育機構」とは?

東京経済大学・国分寺地域連携推進協議会主催の
国分寺市GXスタートアップシンポジウム

~産官学民の協創による脱炭素地域戦略 国分寺からの発信~

東京経済大学が2024年5月30日(木)、世界的なグリーントランスフォーメーションの課題に対しローカルなアクションをどのように位置づけていくのか、その可能性を考えるシンポジウムを国分寺地域連携推進協議会と共に実施する。
東京経済大学が所在する東京都国分寺市は、2050年までに温室効果ガス実質排出量ゼロを目指し「ゼロカーボンシティ」を2024年4月に表明した。その国分寺に関係する産官学民が一体となり、地域としてカーボンニュートラルと経済成長をどう両立させていくのか、その戦略をさまざまな視点から考える。都市部におけるグリーントランスフォーメーションを考える機会となる。

開催時期

2024年5月30日(木)16:15~18:30
会場:Cocobunji West 5階 リオンホールA・B
(JR中央線・西武線 国分寺駅北口コンコースに隣接)
主催:東京経済大学・国分寺地域連携推進協議会
協賛:東京ガス株式会社、東京むさし農業協同組合、東日本電信電話株式会社、株式会社日立製作所 研究開発グループ

国分寺市GXスタートアップシンポジウム 概要

第1部 基調講演
研究者講演
周牧之氏(東京経済大学 経済学部 教授)
「GXの波をいかに大変革につなげるか」
企業講演
宇賀神俊介氏(東京ガス株式会社 地域共創カンパニー 東京西支店長)
「地域の強みを生かしたGX推進に向けて~『こくベジ』とのコラボ」
土屋健一氏(東京むさし農業協同組合 国分寺地区統括支店次長)
「健康で豊かな『農』を基にしたまちづくりをめざして」
第2部 パネルディスカッション
「都市農業×GX~こくベジからのゼロカーボンシティ戦略」
パネリスト
森木俊臣氏(株式会社日立製作所 研究開発グループ デザインセンタ社会課題協創研究部 リーダ主任研究員)
藤原大氏(国分寺市役所 政策部 政策経営課 環境経営担当)
中川応能氏(東日本電信電話株式会社 ビジネスイノベーション本部まちづくり推進部カーボンニュートラル推進担当 担当部長)
中村克之氏(国分寺中村農園 こくベジプロジェクト検討会議会長 、国分寺ファーマーズ・マーケット運営協力会会長)
モデレーター
尾崎寛直氏(東京経済大学 経済学部 教授)

※受付状況ほか、最新情報はホームページで要確認。

詳細はこちら
東京経済大学 イベント

データ提供
大学プレスセンター

【大阪・関西万博】5月31日(金)
「万博教室 in 近畿大学」を開催

“Dialogue Series: Expo 2025 – Empowering Youth”

近畿大学と公益社団法人2025年日本国際博覧会協会が、2024年5月31日(金)に近畿大学学生および一般の方を対象に、「万博教室 in 近畿大学 vol.1」を近畿大学実学ホール(近畿大学東大阪キャンパス)にて開催する。
大阪・関西万博では、160を超える国と国際機関をはじめ、企業やNGO/NPO、市民団体等が、世界中から「いのち輝く未来社会」への取り組みを持ち寄り、SDGsの達成とその先の未来を描き出す。万博教室は、そうした地球的規模の課題解決に向けて、世界中から万博に集まった多様な英知に触れ、学ぶことができるイベント。今回は、公式参加者であるオランダ、イギリス、フランスの総領事が登壇し、各国のパビリオンのテーマや内容につながる自国での取り組みや、背景にある考え方について講演する。イベントを通して各国の考える「未来社会」を知り、学ぶことができる内容となっている。
またこのイベントでは、大阪・関西万博で協賛が決定しているAI技術を用いた多言語同時通訳配信システムの実証実験が行われる。

開催時期

2024年5月31日(金)13:00~15:00(予定)
主催:学校法人近畿大学
共催:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会
会場:近畿大学東大阪キャンパス 実学ホール(大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
※イベントの会場参加には、事前の申し込みが必要。
※当日は、大阪・関西万博で活用が予定されているAI技術を用いた多言語同時通訳配信システムが使用予定。
※イベントの模様は、YouTubeによるライブ配信でも視聴が可能。

“Dialogue Series: Expo 2025 – Empowering Youth”プログラム(敬称略)

基調講演
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 副会長 兼 海外コミュニケーションディレクター
ウスビ・サコ氏
万博教室「海外パビリオン」
(1)オランダ
在大阪オランダ王国総領事 兼 大阪・関⻄万博 オランダ王国 陳列区域代表
マーク・カウパース氏
(2)イギリス
在大阪英国総領事 兼 大阪・関⻄万博 英国 陳列区域代表
キャロリン・デービッドソン氏
(3)フランス
在京都フランス総領事
サンドリン・ムシェ氏
トークセッション
在大阪オランダ王国総領事 兼 大阪・関⻄万博 オランダ王国 陳列区域代表
マーク・カウパース氏
在大阪英国総領事 兼 大阪・関⻄万博 英国 陳列区域代表
キャロリン・デービッドソン氏
在京都フランス総領事
サンドリン・ムシェ氏
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 副会長 兼 海外コミュニケーションディレクター
ウスビ・サコ氏
トークコーナー
大阪万博グッズコレクター
白井達郎氏

※受付状況ほか、最新情報はホームページで要確認。

詳細はこちら
大阪・関西万博 ニュース

データ提供
大学プレスセンター

滋賀大学&国立音楽大学による
「音楽×DSの創発セッション」の開催決定

音楽とデータサイエンスの邂逅。そこから生まれる大きな可能性を探求するために、滋賀大学は2023年に国立音楽大学と連携協定を締結した。
今回は連携協定事業として、音楽データサイエンスに関するセミナー(シンポジウム)「第1回 音楽×データサイエンスの創発セッション」を開催。名門・国立音楽大学とデータサイエンスのパイオニアである滋賀大学の知見と実践的プログラムが加わって、双方に化学反応が起きることにより、時代が求める新たな知の領域を広げていく。

開催時期

6月1日(土)13:00〜18:30
場所:国立音楽大学6号館110スタジオ
定員:100名(参加費無料)

「音楽×DSの創発セッション」内容

第一部:国立音大と滋賀大学の教育紹介
  1. 「アート、デザイン、テクノロジー、そしてサイエンス~国立音楽大学コンピュータ音楽専修の取り組み~」
    濱野峻行氏(国立音楽大学 演奏・創作学科コンピュータ音楽専修)
  2. 国立音楽大学 音楽データサイエンス・コース説明
    三浦雅展氏(国立音楽大学 音楽文化教育学科音楽情報専修)
  3. 国立音大生と滋賀大生のコラボレーション
第二部:音楽音響研究会、滋賀大学学生のポスター発表
第三部:音楽×DSに関する基調講演
  1. 「演奏科学の研究動向と楽器メーカーからの提言」
    小幡哲史氏(ヤマハ株式会社 研究開発統括部)
  2. 「AIデータ分析に基づく音楽能力支援」
    浜中雅俊氏(理化学研究所 革新知能統合研究センター 音楽情報知能チーム)
  3. 「音楽家の立場から見たデータサイエンスー音楽の『何を』『どう』分析するのが重要なのかー」
    安藤大地氏(東京都立大学 システムデザイン研究科インダストリアルアート学域)

※受付状況ほか、最新情報はホームページで要確認。

詳細はこちら
滋賀大学 お知らせ

データサイエンス百景掲載ページはこちら
【滋賀大学】イノベーションは現場で起きている!企業連携を重視した実践的な学びを提供

日本工業大学がクリエイターが語る
「SQUARE ENIX 特別講演 in 日本工業大学」を開催

日本工業大学が、ファイナルファンタジー(FF)やドラゴンクエストといった不朽の名作ゲームを世に送り続ける「(株)スクウェア・エニックス」のクリエイター陣を講師に迎え、6月2日に特別講演会を開催する。
講演では、今夏発売予定の「ファイナルファンタジーXIV: 黄金のレガシー」ティザートレーラー(宣伝用予告映像)の制作背景や最新の技術動向等が語られる。

開催時期

2024年6月2日(日) 13:00~14:15(開場:12:45~)
会場:日本工業大学埼玉キャンパス(埼玉県宮代町)
協力:日本工業大学情報メディア工学科 杉森研究室

「SQUARE ENIX 特別講演 in 日本工業大学」詳細

日本工業大学は、第一線で活躍するクリエイターと接する機会を社会に提供することで、将来のクリエイティブ人材育成に貢献している。講演会は、情報メディア工学科の杉森順子教授(映像デザイン)が長年温めてきた企画で、今回同社の特別な厚意で実現に至った。
聴講対象者は、広くゲーム開発やCGアニメーション制作などの分野に興味のある方。参加希望の方は、同日に開催されるオープンキャンパスの申し込みから登録が必要となる。(無料)

講師
スクウェア・エニックス イメージ・スタジオディヴィジョン
佐藤 英氏:ムービーディレクター
池上 周氏:ムービーディレクター/リードプリビズアーティスト
宮尾周司氏:リードキャラクターモデリングアーティスト
西中 寛氏:リードエンバイロメントアーティスト
八尋裕司氏:リードエフェクツアーティスト
司会

杉森 順子教授(日本工業大学 先進工学部情報メディア工学科)

※受付状況ほか、最新情報はホームページで要確認。

詳細はこちら
日本工業大学 受験生サイト イベント情報

データ提供
大学プレスセンター

拓殖大学工学部が高校生を対象に、高大連携プログラム
「第14回アイデアのタネコンテスト ORANGE CUP 2024」を開催

今年のテーマは「未来の公園」

拓殖大学工学部が高校生の創る意欲を応援する目的で毎年開催している、夢やアイデアを形にする「ORANGE CUP」。第14回を迎える今年度のテーマは「未来の公園~新しい発想で公園を活かそう~」。未来の公園に活かすシステムや技術のアイデアを募集する。応募締切は6月14日(金)必着。

応募締切

6月14日(金)必着
結果発表
7月中旬:一次審査通過者(上位10作品)は各高校に連絡。
7月下旬:一次審査通過者、審査員特別賞受賞者および入選者をHPで公開。
最終審査会及び表彰式
8月25日(日)  拓殖大学文京キャンパスにて開催予定。

ORANGE CUP 2024-アイデアのタネコンテスト概要

募集テーマは「未来の公園~新しい発想で公園を活かそう~」。
未来の公園のアイデアの提案を募っている。地域における公園や国立公園などの未来形、あるいは遊具などに対象を絞り込んでもOK。柔軟な発想で未来の公園に活かすシステムや技術を提案し、その具体的な機能と効用を説明することが求められている。(一部省略)

対象者
高校生(学年問わず応募可能)
最優秀賞:1点 iPad Air 64GB & Apple Gift Card(1万円分)
優秀賞:3点 iPad Air 64GB
準優秀賞:6点 iPad 第10世代 64GB
審査員特別賞:10点 Amazon ギフトカード(5千円分)
入選:30点 図書カード(2千円分)
※入賞作品の著作権、その他一切の権利は、拓殖大学に帰属する。

※受付状況ほか、最新情報はホームページで要確認。

詳細はこちら
拓殖大学 工学部 ORANGE CUP

データ提供
大学プレスセンター

【企業等開催イベント】

中高生向けプログラミング・AIキャンプ
「ライフイズテック サマーキャンプ2024」

東京大学や早稲田大学を会場に開催

中学生・高校生向けのプログラミング教育サービス事業を手がけるライフイズテック株式会社が、2024年7月30日(火)〜8月31日(土)の夏休み期間、中高生向けプログラミング・AIキャンプ「Life is Tech ! Summer Camp 2024」を開催する。
また、中高生を対象に、キャンプの雰囲気を体験できる「AI×クリエイティブ無料体験会」を5〜7月に東京・ライフイズテック本社(白金高輪)にて開催。
なお、5月31日(金)まではお得な基本料金から2,750円(税込)割引にて申込みできる早割も実施する。

「Life is Tech ! Summer Camp 2024」概要

開催期間:
2024年7月30日(火)〜8月31日(土)
プログラム日数:
4・5・8日間
参加対象者:
全国の中学生・高校生
会場:
【東京】東京大学(弥生)、早稲田大学(早稲田)、上智大学(四谷)、Life is Tech ! (白金高輪本校)
【神奈川】横浜国立大学(常盤台)
【大阪】関西大学(梅田)、Life is Tech ! (大阪校)
※実施会場・日程は順次追加。
実施コース:
  • iPhoneアプリプログラミング
  • Androidアプリプログラミング
  • Unity®ゲームプログラミング(2D・3D)
  • Minecraftプログラミング
  • 映像制作
  • アニメーション
  • メディアアートプログラミング
  • デザイナー(Photoshop/Illustrator)
  • Webデザイン(HTML/CSS)
  • Webサービスプログラミング(Ruby)
  • デジタルミュージック
  • 初音ミク
  • AIクリエイティブコース

※「AIクリエイティブコース」はキャンプ当日に13歳以上の方のみ参加可能。

参加費:
69,300円(税込)〜
★5月31日(金)まではお得な【早割】を実施中!基本料金から【2,750円(税込)割引】にて申込み可能。
※宿泊有無や参加会場、機材レンタル有無などに応じて料金は変動。
申し込み期限:
2024年7月16日(火)
※各コースごとに定員を設けている。定員に達し次第、締切となるため早めの申込み推奨。

※受付状況ほか、最新情報はホームページで要確認。

「AI×クリエイティブ無料体験会」概要

Runwayなどの生成AIツールを使って、自分の思い描く世界観の映像・CMを制作できる体験ができる。

開催日時:
2024年5月25日(土)、6月1日(土)、6月9日(日)、6月16日(日)、6月23日(日)、6月30日(日)、7月7日(日)
いずれも①10:00-12:00 ②13:30-15:30
※午前の部、もしくは午後の部を選択。
開催場所:
ライフイズテック スクール 白金高輪本校
【住所】〒106-0047 東京都港区南麻布2-12-3 南麻布ビル1F
【アクセス】白金高輪駅4番出口より徒歩5分
参加対象:
全国の13歳以上の中学生・高校生
※使用するツールの利用規約上、体験会当日に13歳以上の方が参加可能。
参加費:
無料
申込締切:
各日程の3日前まで
※各日程の定員に達し次第、受付終了。

※受付状況ほか、最新情報はホームページで要確認。

「Life is Tech ! Summer Camp 2024」オンライン説明会

「Life is Tech ! Summer Camp 2024」のオンライン説明会を下記の日程にて開催します。

【全日程オンライン(Zoom)開催】
2024年5月8日(水)19:00〜19:30
2024年5月15日(水)19:30〜20:00

オンライン説明会の参加者には、基本料金から5,500円(税込)オフとなるクーポンのプレゼントがある。

※受付状況ほか、最新情報はホームページで要確認。

詳細はこちら
Life is Tech !(ライフイズテック)のキャンプ【短期集中講座】

データ提供
PR TIMES

Text by 編集部/Photo by metamorworks / PIXTA

こちらの記事もチェック

この記事に紐づくタグ

TOP